FC2ブログ

お散歩写真部、

コンデジ片手にお散歩してます。主に荒川区で活動中。被写体は問わず。マイブームは鳥撮りと御朱印集め。写真を通して一緒にお散歩している気分になって頂けたら嬉しいです^^

Top Page › Category - 北区
2019-06-13 (Thu)

ようやく紫陽花に癒される。【飛鳥山公園 その3】

ようやく紫陽花に癒される。【飛鳥山公園 その3】

2019年6月13日、飛鳥山公園へ。前回の記事からの続きになります。旧渋沢庭園の中を散策した後、下へ続きそうな階段を見つけたので下りてみることに。なんと!すぐ近くを電車が通過!まるでケモノ道のような道ですが、時々、アジサイの脇を通ります。また電車が。貨物列車かな?さすがに、ここより下の道の通りにアジサイがたくさん咲いていることに気付く(^^;)柵があるので、すぐには下りられそうにはありませんね。下の道...

… 続きを読む

2019-06-13 (Thu)

旧渋沢庭園を歩く。【飛鳥山公園 その2】

旧渋沢庭園を歩く。【飛鳥山公園 その2】

2019年6月13日、飛鳥山公園へ。前回の記事からの続きになります。「紙の博物館」を発見。さらに進んだところで「北区飛鳥山博物館」を発見。さらに進んだところで、このような看板を発見。旧渋沢庭園へ行ってみます。鳥の鳴き声が響く、木々の空間が現れました。この奥へ進むと・・・開けた空間に出ました。建物は、「青淵文庫(せいえんぶんこ)」。ステンドグラス!良いですね~。動きの速い小鳥が、数羽で飛び回っていた...

… 続きを読む

2019-06-13 (Thu)

保存車両「都電6080」「D51853」に出会う【飛鳥山公園 その1】

保存車両「都電6080」「D51853」に出会う【飛鳥山公園 その1】

2019年6月13日、急に思い立って、都電荒川線で飛鳥山公園( 東京都北区王子1-1-3)へ行ってきました。横断歩道を渡ります。初めての公園で入り口が良く分からず、とりあえず入れそうなところから中へ入ってみました。地図によると、これは「飛鳥舞台」のようです。あちらこちらに、碑が建っています。なにかの植樹記念碑?山頂モニュメント。「飛鳥山 標高二十五・四米」と書いてあります。この円形のものは、「公共基準点...

… 続きを読む

2019-04-02 (Tue)

【船方児童遊園~船方神社】

【船方児童遊園~船方神社】

2019年4月2日、あらかわ遊園沿いの隅田川テラスからの流れで、前から気になっていたこちらへ入ってみました。シンプルですが、キレイな公園です。「北区立船方児童遊園」という公園なんですね。公園のすぐ脇にある船方神社(堀船4-13-28)へ。クリックで拡大します。普段は使われていないのかな??立派な狛犬がおりました。狛犬の台座。「明治四十五年三月吉日」と書かれています。拝殿の裏に水神宮。境内は狭いです...

… 続きを読む

2019-02-18 (Mon)

鳥たちの憩いの場【あらかわ遊園隅田川テラス】

鳥たちの憩いの場【あらかわ遊園隅田川テラス】

2019年2月18日、あらかわ遊園隅田川テラスへ。前回の記事からの続きになります。今度は北区のエリアを散策していきます。とにかく、対岸側に野鳥が多くてびっくり!まずは、アオサギ。3羽ほど見かけました。カワウ、マガモ。カワウも3羽ほど見かけました。コガモ、ヒドリガモ、ユリカモメ。この辺は「船堀周回ロード」の一部なんですね。渡船場があったとは。この辺が渡船場跡でしょうか。柵があり、これ以上は進めないの...

… 続きを読む

2017-11-17 (Fri)

【旧古河庭園】の紅葉散策

【旧古河庭園】の紅葉散策

東京都北区にある都立庭園、旧古河庭園へ行ってきました。東京都北区昭和町一丁目にあるこちら、尾久駅からのスタートです。約1週間前に尾久車両センターのイベントのために初めて訪れたのですが、こんなに早くまたここへ来ることになろうとは。イベントの際は人で溢れていたこの通路。人がいないとよくわかる。結構広い通路だったんですね。この通路は歩行者と自転車が通行可能です。この日は自転車で通ったのですが、出口の急坂...

… 続きを読む

2017-11-11 (Sat)

【尾久車両センター】第17回 みんな集まれ!ふれあい鉄道フェスティバル

【尾久車両センター】第17回 みんな集まれ!ふれあい鉄道フェスティバル

今回は、一度は来てみたいと思っていた尾久車両センターのイベントへ。10時半頃に到着したのですが、ご覧の行列。さらに、写真の右奥(尾久駅方面)からぞろぞろと人がやって来ています。並んでからここまで進むのに約10分。ようやく尾久構内架道橋という地下通路を通って会場へ。意外と長い通路。線路の上を歩く機会はなかなか無いので貴重ですよね。実は私、電車を見るのは好きですが全く詳しくないのでご了承ください。まず...

… 続きを読む