FC2ブログ

お散歩写真部、

コンデジ片手にお散歩してます。主に荒川区で活動中。被写体は問わず。マイブームは鳥撮りと御朱印集め。写真を通して一緒にお散歩している気分になって頂けたら嬉しいです^^

Top Page › Category - ★本の紹介
2019-04-12 (Fri)

秘蔵カラー写真で味わう60年前の東京・日本【本の紹介】

秘蔵カラー写真で味わう60年前の東京・日本【本の紹介】

先日、こんな本を読みました。元祖「カラー撮り鉄」、J・ウォーリー・ヒギンズ氏が撮影した、昭和30年代の日本!モノクロでしか見ることのできない昭和30年代の日本が、カラー写真で蘇る!記録していた人物は、アメリカ出身、J・ウォーリー・ヒギンズ氏。駐留米軍軍属として来日後、国鉄の顧問に。日本全国をくまなく訪問し、趣味の鉄道写真を中心に日本の風景を多数撮影。6000枚の中から選りすぐりの382枚を当時の思い出話ととも...

… 続きを読む

2019-03-01 (Fri)

もぐらくんとオオワシ【本の紹介】

もぐらくんとオオワシ【本の紹介】

今回は、オオワシが出てくる絵本をご紹介します。チェコ生まれのもぐらのキャラクター、クルテク(Krtek)の絵本です。日本では、もぐらくんとして絵本になっています。もぐらくんとオオワシ (もぐらくんのお話)パッと見、もぐらくんがオオワシに襲われるお話かと思ったら大違い。大雨の日、流されてきたオオワシのヒナと偶然出会ったもぐらくん。なんと、もぐらくんがオオワシのヒナを育ててしまいます!オオワシが猟師に撃たれたり...

… 続きを読む

2019-02-22 (Fri)

ちいさなつきがらす【本の紹介】

ちいさなつきがらす【本の紹介】

今日もお散歩の写真じゃなくてスミマセン(^_^;) 今日も鳥の絵本のご紹介をさせていただきます。ちいさな つきがらす (講談社の翻訳絵本)見たことがないほど小さく生まれた、わたりがらすの「ちび」。容姿が小さかったため、いじめられるはめに。小さくて弱々しく感じられたちびでしたが、読み進めるうちに、なんて大きな心を持ったからすなのだろうと思わされます。いじめという境遇の中、それに屈することなくいつでも本気で物事...

… 続きを読む

2019-02-18 (Mon)

われたたまご【本の紹介】

われたたまご【本の紹介】

今回も鳥が主役の絵本をご紹介。フィリピン民話で、主役は、「みふうずら」です。われたたまご―フィリピン民話 (こどものとも世界昔ばなしの旅)みふうずらの夫婦が留守中に大事な卵を全部割られてしまいます。近くには馬の足跡。そこで、みふうずら夫婦の犯人探しが始まります。すぐに容疑者は見つかるのですが、それぞれにごもっともな理由があって、どうしても責められません。みふうずら夫婦は、次々に事情聴取をしていきます。...

… 続きを読む

2019-02-13 (Wed)

そらとぶアヒル【本の紹介】

そらとぶアヒル【本の紹介】

今回も鳥が主役の絵本をご紹介します。そらとぶアヒル (内田麟太郎と長新太の絵本)「飛べない鳥なんか、鳥じゃないわ」 アヒルはハトにからかわれます。ゴリラのおじさんに言われ、とことん考えたアヒルは、とうとう飛ぶことに成功します。なんと、ゴリラ、ゾウ、カバも一緒に!「自分は飛べない」という固定観念に捉われずに、心から願い続けたことで不可能を可能にしてしまったアヒルの姿に、ハッとさせられます。とりあえずや...

… 続きを読む

2019-02-08 (Fri)

よだかの星【本の紹介】

よだかの星【本の紹介】

今回は、鳥が出てくる絵本を紹介したいと思います。よだかの星 (ミキハウスの宮沢賢治の絵本)容姿がみにくいというだけで嫌われ、名前を改名しろ!とまで強制されてしまう、可哀想な「よだか」という鳥のお話。結末はタイトルにあるように「星」になってしまいます。いや、「星になれて良かったね」と言うべきかもしれません。悪さをするわけでもないのに、どんどん追いつめられていくよだかの姿に、心を痛めずにはいられません。...

… 続きを読む

2019-01-25 (Fri)

旅ノート・散歩ノートのつくりかた【本の紹介】

旅ノート・散歩ノートのつくりかた【本の紹介】

こんにちは。写真を使ったお散歩の記事がまだ書けませんので、今回は本の紹介をしたいと思います。最近、こんな本を読んでみました。下町散歩、雑貨屋巡り、歴史散策、山歩き、国内・海外旅行、ライフログ…。歩くのがもっと楽しくなる!ノートを抱えて「発見の旅」に出かけよう!人気“ノート作家”が教える「旅ノート」「散歩ノート」作りの41のコツ。オールカラーで実物ノートを多数掲載。 散歩ノートを作るぞ!と身構える必要は無...

… 続きを読む