FC2ブログ

お散歩写真部、

コンデジ片手にお散歩してます。主に荒川区で活動中。被写体は問わず。マイブームは鳥撮りと御朱印集め。写真を通して一緒にお散歩している気分になって頂けたら嬉しいです^^

Top Page › Category - 台東区
2019-10-14 (Mon)

谷中ぎんざをお散歩【谷中散策その3】

谷中ぎんざをお散歩【谷中散策その3】

2019年9月26日、前回の記事からの続きになります。「岡倉天心記念公園」に背を向けた状態で、目の前に伸びていた道を直進。途中で見かけた、あまりにも昭和すぎる家屋に、思わずカメラを向けてしまいました。住んでいる気配があるような無いような?もうすぐ道を抜けそうです。広めな通りに出ました。右折します。どうやら、「よみせ通り」に出たようです。さらに直進してみます。途中で見かけたお店、「やなか珈琲店」は賑...

… 続きを読む

2019-10-10 (Thu)

「蛍坂」からの、岡倉天心記念公園【谷中散策その2】

「蛍坂」からの、岡倉天心記念公園【谷中散策その2】

2019年9月26日、前回の記事からの続きになります。築地塀を通り、加納院の前を通り、そのまま直進。狭い道へ続くようです。地図で見ると、柵の向こう側の茂みは「防災広場 初音の森」の一部のようです。道なりに右折したところ。ほんとに狭い道!しかも急な下り坂。狭い坂の途中に、階段が現れました。子供たちが下りていきます。なるほど、谷中防災コミュニティセンターは複合施設で、谷中児童館、谷中こどもクラブも併設...

… 続きを読む

2019-10-09 (Wed)

紅葉坂、谷中霊園、長安寺、観音寺の築地塀、加納院【谷中散策その1】

紅葉坂、谷中霊園、長安寺、観音寺の築地塀、加納院【谷中散策その1】

2019年9月26日、所用で日暮里へ行ったついでに、谷中をぶらっと散策してみることに。日暮里駅南口側から谷中霊園方面へ。紅葉坂(もみじざか)(台東区谷中7-14)を上ります。「坂道周辺の紅葉が美しかったので「紅葉坂」と命名されたのだろう。別名「幸庵坂」ともいった。その命名由来は不詳。江戸後期の国学者、山崎美成(よししげ)は「金杉日記」に、「天王寺うら幸庵坂下、又三しま社のほとり秋色尤もふかし、林間に酒を...

… 続きを読む

2019-07-22 (Mon)

フラムドール、浅草六区通り、合羽橋道具街、松葉公園を歩く【浅草を散策その3】

フラムドール、浅草六区通り、合羽橋道具街、松葉公園を歩く【浅草を散策その3】

2019年7月22日、浅草へ行ってきました。前回の記事からの続きになります。雷門のところから、うんこビル(スーパードライホール)が見えたので、少しだけ近付いてみることに。移動途中の横断歩道の信号待ちにて。神谷バーの奥に見えるのが浅草駅。吾妻橋までやってきました。隅田川花火大会を週末に控えているので、工事現場みたいになっています。通称「うんこビル」の屋上にある、もはや”うんこ”にしか見えないモニュメン...

… 続きを読む

2019-07-22 (Mon)

浅草寺本堂、仲見世、雷門を歩く【浅草を散策その2】

浅草寺本堂、仲見世、雷門を歩く【浅草を散策その2】

2019年7月22日、浅草へ行ってきました。前回の記事からの続きになります。本堂に近付いてきました。煙のおこぼれをゲット!お水舎。立派な像が立っています。なんと!高村光雲の作品でした!!本堂。大勢の方が詰めかけています。こんな位置関係。遠目で、五重塔を確認。次回、じっくり見たい。仲見世。ご覧の有様。売られているものは外国人観光客向けが大半ですが、じっくり見ると意外と楽しい♪雷門の裏側。門の左右に奉...

… 続きを読む

2019-07-22 (Mon)

浅草公会堂、伝法院通、浅草寺宝蔵門を歩く【浅草を散策その1】

浅草公会堂、伝法院通、浅草寺宝蔵門を歩く【浅草を散策その1】

2019年7月22日、霧雨が降ったり止んだりの中、浅草へ行ってきました。都営バス【草41】浅草寿町行きに揺られ、浅草一丁目バス停で下車。すぐ近くには浅草ROXが。「新仲見世」 なんとなく浅草寺へ向かっています。キティちゃん発見!「Sanrio Gift Gate 浅草店」(台東区浅草1-17-5)「台東区立浅草公会堂」(台東区浅草1-38-6)浅草公会堂の前にある床部分には、芸能人の手形がたくさん。私の知ってる人だけ少し...

… 続きを読む

2019-06-21 (Fri)

紫陽花を見ながら、時々、野鳥【上野・不忍池】

紫陽花を見ながら、時々、野鳥【上野・不忍池】

前回の記事からの続きになります。2019年6月21日、湯島天満宮を参拝した後、不忍池へ寄ってみました。紫陽花がキレイに咲いています。そういえば、昨年もここで紫陽花を見たんだった!と思い出しました。スワンボートの前にカワウ。カワウを撮影していたところ、ボートに乗っていたカップルにガン見されていました。(後から写真を見て気付きました(^_^;))捕まえたのは魚ではなくて、エビじゃないかと思います。カルガモさ...

… 続きを読む

2019-05-18 (Sat)

オッペケペー節、寛永寺根本中堂、渋沢氏のお墓【谷中霊園・寛永寺】

オッペケペー節、寛永寺根本中堂、渋沢氏のお墓【谷中霊園・寛永寺】

2019年5月18日、またまた谷中霊園へやって来ましたよ。2019年5月2日振り、4回目になります。さくら通りを通ります。前から気になっていたので、立ち止まってみました。川上 音二郎(かわかみ おとじろう)とは、筑前黒田藩(福岡藩)出身の「オッペケペー節」で知られる明治時代の新劇俳優で、旧劇(歌舞伎)をしのぐ人気を博し、「新派劇の父」と称された人物。谷中霊園にある円筒型の台座の上には、妻・川上貞奴が...

… 続きを読む