FC2ブログ

本殿の周りをぐるりとな。【湯島天神 梅まつり】その1

3月4日、湯島天満宮の梅まつりへ行ってきました。通称、湯島天神ですね。私にとってはお初になります。


この銅製の表鳥居は、寛文7年(1667)同8年の刻銘があり、都内に遺存する鋳造の鳥居としては時代も古く、東京都指定有形文化財に指定されています。台石の部分は、外国人観光客の荷物置き場と化していました。
IMG_1016-1.jpg

IMG_1017-1.jpg


お祭りだからかな?露天のお店がびっしりと。
IMG_1018-1.jpg

IMG_1020-1.jpg


この日は大安吉日だったらしく、新社殿では結婚式が執り行われていました。
IMG_1022-1.jpg

IMG_1026-1.jpg


学問の神様、菅原道真公が祀られているだけあって、随所に合格祈願の絵馬がびっしり。
IMG_1029-1.jpg


参拝した後、混雑する前にと急いで御朱印をいただきに。
IMG_1031-1.jpg


番号札を渡されます。頂いた御朱印の記事は後ほど。
IMG_1030-1.jpg


御朱印を待っている間に撮影。社殿側。日曜日という事もあり、混んでます。
IMG_1032-1.jpg

IMG_1034-1.jpg


社務所と本殿を結ぶ渡り廊下の下をくぐったところ。振り返って撮影。
IMG_1045-1.jpg

IMG_1039-1.jpg

IMG_1046-1.jpg


本殿と梅のコラボ。時期的に咲き終わったものも多く、見頃の梅を見つけて撮影する感じ。
IMG_1053-1.jpg

IMG_1054-1.jpg


ここは、本殿の真裏にあたる場所。
IMG_1059-1.jpg

IMG_1060-1.jpg

IMG_1062-1.jpg


これは境内社でしょうか。笹塚稲荷。
IMG_1063-1.jpg


戸隠神社。
IMG_1064-1.jpg

IMG_1065-1.jpg


戸隠神社に鳥居があったことにあとから気付く。失礼しました。
IMG_1068-1.jpg


本殿の裏です。絵馬の見えている方へ進みます。
IMG_1069-1.jpg

IMG_1082-1.jpg


ぶんぶんぶん~♪ハチが飛ぶ♪♪
IMG_1084-1.jpg

IMG_1087-1.jpg


新社殿の前へ戻ってきました。
IMG_1092-1.jpg

IMG_1095-1.jpg


クリックで拡大します。
IMG_1088-1.jpg


手水舎の左右にある、「撫で牛」。自分の体の悪いところと同じ部分を撫でると、除病のご利益があるとされます。牛は丑年生まれの道真公(天神様)の神使で、「自分の遺骸を牛に乗せて、その牛の行くところにとどめよ」と遺言を残した逸話があります。
IMG_1098-1.jpg


記事が長くなりそうなので、今回はこの辺で。続きは次の記事にて!


応援ありがとうございますp(*^-^*)q

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へにほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へにほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
関連記事

0 Comments

Post a comment