FC2ブログ

お散歩写真部、

コンデジ片手にお散歩してます。主に荒川区で活動中。被写体は問わず。マイブームは鳥撮りと御朱印集め。写真を通して一緒にお散歩している気分になって頂けたら嬉しいです^^

Top Page › ★東京都のお散歩 › 台東区 › 洋館が凄い!【都立旧岩崎邸庭園その1】
2018-11-14 (Wed) 22:00

洋館が凄い!【都立旧岩崎邸庭園その1】

2018年11月14日、都立旧岩崎邸庭園へ。上野・不忍池から歩いてすぐのところにあります。
IMG_0744-1.jpg


スロープになった砂利道を進んで行きます。意外と距離があります。
IMG_0747-1.jpg


立派な袖塀があります。重要文化財。ズームでの撮影をし忘れましたが、デザインの中央には岩崎家の家紋である「重ね三階菱」が。
IMG_0984-1.jpg

IMG_0748-1_20190417095845849.jpg


突然現れる洋館に圧倒されます。日本じゃないみたい!先月、外壁塗替え工事を終えたばかりのようで、塗り替えたところがゴールドに輝いています。左半分はまた後日塗るのかしら?少し曇天なのが残念。
IMG_0749-1_201904170958464e4.jpg


クリックで拡大します。
ちょっとだけ補足。本邸は、太平洋戦争後にGHQに接収されましたが、1947年(昭和22年)に財産税の物納として国有財産化されました。1953年(昭和28年)に日本政府に返還、2001年(平成13年)に東京都に移管され、都立庭園として開園されました。
IMG_0750-1.jpg

IMG_0751-1.jpg

IMG_0753-1_20190417095851a13.jpg


靴をビニール袋に入れて、館内を見学。ちょうど「金唐紙展覧会」の開催中で、あちこちに飾られたキレイな金唐紙もじっくり見られました。ここは、入館してすぐの正面玄関。左側へ進みます。
IMG_0755-1.jpg


ホールの様子。とにかく豪華。
IMG_0758-1.jpg


大食堂(右)と客室(左)の入り口。大食堂の写真は割愛。
IMG_0759-1.jpg


大食堂から見たベランダの様子。床には英国ミントン製のタイルが敷き詰められています。
IMG_0767-1.jpg


そして、植民地風コロニアル様式のトスカナ式の列柱。とっても良い雰囲気。
IMG_0769-1_20190417095858c04.jpg

IMG_0770-1_20190417095900494.jpg


サンルーフ。いつまでもいられそうな素敵な空間。
IMG_0775-1_20190417095901ff6.jpg


書斎へ。
IMG_0779-1_20190417095903fa5.jpg

IMG_0782-1.jpg

IMG_0783-1.jpg


岩手県と繋がりがあったんですね~。
IMG_0781-1_20190417095904fca.jpg


夫人客室の様子。
IMG_0801-1.jpg


壁紙がすごいっ!!
IMG_0804-1.jpg


ホールの大階段の前にある柱。浮き彫りになった彫刻に釘付け。
IMG_0785-1.jpg


2階へ続く大階段。17世紀英国のジャコビアン様式の見事な装飾が見られます。
IMG_0850-1_20190417100203dd0.jpg

IMG_0792-1.jpg


2階へ上がってきました。ベランダの様子。植民地風コロニアル様式のイオニア式の列柱。1階と2階で列柱の様式が違うところが面白い。
IMG_0827-1.jpg


ベランダからの眺め、その1。右側。
IMG_0825-1.jpg


ベランダからの眺め、その2。正面側。和館の屋根が見えます。
IMG_0833-1.jpg


ベランダからの眺め、その3。左側。撞球室(ビリヤード場)が見えます。
IMG_0834-1.jpg

2階ホールの照明。いちいち趣があります。
IMG_0840-1.jpg


開催中の金唐紙展覧会の金唐紙の写真は、たくさん撮影はしましたが記事のボリュームがすごいことになりますので、敢えて載せておりません。この後、1階へ戻り和館へ。続きは次の記事にて!


カメラ片手にお散歩しようp(*^-^*)q

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へにほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へにほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
関連記事

最終更新日 : 2019-06-11

Comment







管理者にだけ表示を許可