FC2ブログ

お散歩写真部、

コンデジ片手にお散歩してます。主に荒川区で活動中。被写体は問わず。マイブームは鳥撮りと御朱印集め。写真を通して一緒にお散歩している気分になって頂けたら嬉しいです^^

Top Page › ★東京都のお散歩 › 文京区 › 涵徳亭、大堰川、渡月橋、西湖の堤、屏風岩、通天橋、得仁堂【小石川後楽園その3】
2018-12-07 (Fri) 22:00

涵徳亭、大堰川、渡月橋、西湖の堤、屏風岩、通天橋、得仁堂【小石川後楽園その3】

2018年12月7日、小石川後楽園へ。前回の記事からの続きになります。

松原の一角にある舟着の辺り。
IMG_2757-1.jpg


いよいよ沢渡りへ。
IMG_2758-1_20190427173600125.jpg

IMG_2773-1_20190427173602398.jpg


沢渡りから見た蓬莱島。あれ?左端に何か見えますよ。。。
IMG_2778-1.jpg


蓬莱島の向こう側にある徳大寺石の上に、アオサギ(笑)
IMG_2783-1.jpg


沢渡りを終え、移動しました。風情のある風景を発見。
IMG_2795-1.jpg


「丸屋」
昔の田舎のわびた茶屋のたたずまいを現わしている。戦災で焼失したが昭和四十一年に復元した。
IMG_2797-1_2019042717360811f.jpg


一つ松付近からの大泉水の眺め。
IMG_2816-1_201904271736093db.jpg


「一つ松」
近江の琵琶湖を模した大泉水に対し、琵琶湖の唐崎の一つ松にちなんでいる。
IMG_2818-1_20190427173611554.jpg


スタートした付近に戻ってきました。茶色に見えているところは、蓮池です。まだ散策していない場所がありますので、どんどん行きます。IMG_2830-1.jpg


良い雰囲気の佇まい。IMG_2406-1.jpg


「涵徳亭(かんとくてい)」
本園創築時代に造られた茅葺の茶室で硝子紙をもって障子としたため「硝子(ビードロ)ノ茶屋」と呼ばれていたのを、享保年間に林信篤が涵徳亭と名付けた。現在の建物は四代目で昭和六十一年に再建した。
IMG_2834-1.jpg

IMG_2838-1_20190427173615d67.jpg

IMG_2839-1.jpg


涵徳亭の庭先から、東京ドームが見えます。粋ですねえ(笑)
IMG_2840-1.jpg


涵徳亭の右横の道を進むと現れたのが「大堰川(おおいがわ)」。
京都の嵐山の下を流れる大堰川にちなんだもので、三代目将軍家光がしばしば来園し、大泉水の設計と共に種々助言を与えたものと言われている。西岸には蛇篭を伏せ、神田上水の水を暗渠により引き入れ、江戸時代には清き流れで園景を引き立てていた。
IMG_2844-1.jpg


大堰川に架かっている「渡月橋」を渡ります。右側に見えるのが渡月橋。大堰川にかかる低い土橋で、京都嵐山の「渡月橋」の名をとった。渡る際に撮り忘れたので遠くから撮影。
IMG_2858-1.jpg


渡月橋の上からの撮影。これは何でしょう?
IMG_2846-1.jpg


「西湖の堤」
この石堤は中国の名勝地西湖を模して造られたもので、本園以後の大名庭園の「西湖の堤」の先駆けとなった。
IMG_2848-1.jpg


渡月橋を渡り終えたところに、大堰川の案内板がありました。
IMG_2849-1_20190427174041647.jpg


大堰川の横にある、「屏風岩」。屏風のように真直ぐ屹立していることから屏風岩と呼ばれる。三代目将軍家光かしばしば訪れた際に、この近くの松の木に手拭いを掛け、河原の石に腰をおろしたといわれる。
IMG_2856-1_201904271740452a2.jpg


沢渡りをしに行きます。
IMG_2859-1.jpg


沢渡りに向かう途中に見つけた柿。
IMG_2860-1_20190427174047a44.jpg


通天橋が見えます。
IMG_2861-1.jpg


沢渡り!紅葉がキレイです。
IMG_2868-1_201904271740502af.jpg

IMG_2869-1.jpg


渡月橋が良い感じに見えてますね^^
IMG_2881-1.jpg

IMG_2882-1_2019042717405740f.jpg

「音羽の滝」 元禄の地震の際に水流が破壊されて、現在は滝は見られないようです。
IMG_2874-1_201904271740533e6.jpg


沢渡りを終え、階段を上っていくと・・・
IMG_2890-1_20190427174058a2a.jpg


小鷹山に到着。眺めが良いです。
IMG_2894-1_201904271741016d6.jpg


山の中に突然現れた「得仁堂」。光圀18歳の時、史記「伯夷列伝」を読み感銘を受け、伯夷、叔斉の木像を安置した堂。
IMG_2904-1.jpg

IMG_2905-1.jpg

IMG_2906-1_201904271744100a0.jpg


通天橋、現る!
IMG_2916-1_2019042717441381f.jpg


通天橋からの眺め。
IMG_2915-1.jpg


山から下りてきました。丸屋が見えます。
IMG_2919-1.jpg


大泉水の蓬莱島。短い橋があったんですね。
IMG_2926-1_20190427174416d60.jpg

IMG_2928-1_20190427174417771.jpg


一通り、散策しましたのでそろそろ帰ります。
IMG_2938-1.jpg


売店前のベンチ、良い雰囲気。
IMG_2941-1.jpg

IMG_2943-1.jpg


小石川後楽園は初めて訪れましたが、いろんな場所の良いところを取り入れて造られていたこともあり、いろんな表情を見せてくれる面白い庭園でした。起伏も結構あり、小さなお子さんやお年寄りは全部を見て回ることは難しいかもしれません。とにかく、最初から最後まで紅葉を楽しめる素敵な場所であることは間違いないですね。来園者は、海外からの方がかなりみられました。季節によって園内の花や見どころが変わるみたいなので、季節が変わるごとに訪れたいですね。お気に入りの場所となりました。


カメラ片手にお散歩しようp(*^-^*)q

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へにほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へにほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ

関連記事

最終更新日 : 2019-05-10

Comment







管理者にだけ表示を許可