FC2ブログ

お散歩写真部、

コンデジ片手にお散歩してます。主に荒川区で活動中。被写体は問わず。マイブームは鳥撮りと御朱印集め。写真を通して一緒にお散歩している気分になって頂けたら嬉しいです^^

Top Page › ★東京都のお散歩 › 台東区 › ぼたん苑 特別祭典「ダリア綾なす秋の園」【上野東照宮】
2019-10-10 (Thu) 22:00

ぼたん苑 特別祭典「ダリア綾なす秋の園」【上野東照宮】

2019年10月10日、前回の記事からの続きになります。
さて次はどこへ行こうかな?
IMG_2506-1.jpg


ダリア展、開催中ですね!
IMG_2509-1_2019102614333304b.jpg


見頃だって。見るしかないでしょ!ヾ(o´∀`o)ノ
IMG_2510-1_201910261433340d9.jpg


130種300株のダリアが見られるらしいですよ。ダリアはメキシコ原産のキク科の植物で、日本には江戸時代に渡来、ぼたんに似ているということから「天竺牡丹(テンジクボタン)」という和名が付いています。(※ダリア展案内マップの説明より)
IMG_2511-1.jpg


なるべく花の名前も記録しながら撮影してみました。花ってどんなアングルで撮っていいやら、難しいですね。
IMG_2520-2.jpg

IMG_2528-1_201910261435496a8.jpg

IMG_2535-1.jpg


ダリアではありませんが、キレイに咲いていたので。藤袴って、アサギマダラが好む花ですよね。アサギマダラ、最近存在を知りました(;^ω^)
IMG_2537-1_20191026143552c60.jpg

IMG_2555-1.jpg

IMG_2563-1_20191026143555909.jpg


「てんとうむし」っていうネーミングが、イメージ通りでなんかツボりました( ´艸`)
IMG_2566-1_20191026143557385.jpg


こちらのネーミングセンスもなかなかですな!!この日、一番生き生きして咲いていたように見えました。
IMG_2577-1_201910261436018c7.jpg

IMG_2573-1.jpg

IMG_2575-1.jpg


あ~!確かに金魚の尾びれっぽいですね!
IMG_2583-1.jpg

IMG_2593-1_20191026143604599.jpg

IMG_2594-1_20191026143606729.jpg


途中でコゲラに会うという奇跡!「この人、どこ撮ってるの?」という周りの視線を跳ね返しながら撮影。
IMG_2521-1.jpg

IMG_2524-1_20191026143548442.jpg


このネーミング!ポエマーですね( ̄ー ̄)ニヤリ
IMG_2597-1_20191026143607516.jpg

IMG_2600-1_20191026143609e8c.jpg

IMG_2602-1.jpg

IMG_2616-1_20191026143612f19.jpg


何だか、美味しそうに見えてきましたよ。
IMG_2632-1_2019102614361386a.jpg


五重塔と相合傘。
IMG_2634-1_20191026143906d5d.jpg

IMG_2635-1_201910261439070d0.jpg


あれ?もう終わり?という感じでした。ぼたん祭より少し規模が小さいんですね。でも満足!!空いていたので、ゆったりと堪能できました^^
IMG_2639-1_20191026143909ae7.jpg


出口から出てすぐに五重塔が。
IMG_2641-1_2019102614391007c.jpg

IMG_2648-1_20191026143912cda.jpg


東照宮五重塔は、取り壊しから免れるために手放され、寛永寺所有の寛永寺五重塔となったものの、寺からは距離があって管理が難しいことから東京都へ寄付されたとのこと。動物園の敷地内に五重塔が建っている経緯を、説明板を読んで初めて知りました。
IMG_2651-1_20191026143914e29.jpg


屋根の勾配の美しさは都下随一といわれている神楽殿。
IMG_2653-1_20191026143915771.jpg


ちょっと!!よく見たら木の枝と接触してますけど!!都下随一といわれている屋根がそのうち壊れそうなんですけど!!Σ(゚д゚|||)
IMG_2654-1_2019102614391780b.jpg


こんなのにも注目してみる。
IMG_2669-1_20191026143918509.jpg

IMG_2671-1_20191026143919721.jpg


上野東照宮には灯籠がこれでもか!!というほどありますが、これらはその中でも格別ですね。
IMG_2672-1.jpg


柱内外の四額面にある、左甚五郎(ひだりじんごろう)作の昇り龍・降り龍の彫刻。 毎夜不忍池の水を飲みに行くという伝説が。
IMG_2677-1_20191026143922fd1.jpg


「偉大な人ほど頭を垂れる」ということから、頭が下を向いているこちらが昇り龍。
IMG_2680-1.jpg


こちらが降り龍。不忍池へ水を飲みに行くところを是非見てみたい( ̄ー ̄)ニヤリ
IMG_2679-1_20191026143924c35.jpg


上部の錦鶏鳥・銀鶏鳥の透彫は、精巧で美しく、室町桃山時代の技術を集大成したものとして高く評価されています。 内側の透彫は諫鼓鳥(かんこどり)という中国の故事に由来し、皇帝が朝廷の門前に太鼓を置き、 政治に誤りがある時は人民にそれを打たせ訴えを聞こうとしたが、善政のため打たれることは無く、 太鼓に鶏が住みつくほどであったと言う話に基づいています。 天下泰平の願いを込めて彫られたと考えられています。(上野東照宮HPより抜粋)
IMG_2681-1_20191026143927e29.jpg

IMG_2688-1.jpg


ダリア展、実は初めて見ましたが、鮮やかでカラフルな色合いの花にかなり癒されました。花って、鳥と違ってじっとしてるので撮りやすいんですが、逆にどう撮ったらいいのか難しかったです。花がだんだん顔に見えてきて、人物を撮っているような感覚にさえなりました。花の状態が良好なため、ダリア展は10月31日(木)まで延長して開催されているとのこと。まだご覧になっていない方は是非覗いてみては?


長くなりましたので、続きは次の記事にて!


カメラ片手にお散歩しようp(*^-^*)q

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へにほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へにほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ


   



関連記事

最終更新日 : 2019-11-02

Comment







管理者にだけ表示を許可