FC2ブログ

お散歩写真部、

コンデジ片手にお散歩してます。主に荒川区で活動中。被写体は問わず。マイブームは鳥撮りと御朱印集め。写真を通して一緒にお散歩している気分になって頂けたら嬉しいです^^

Top Page › ★東京都のお散歩 › 足立区 › 凛々しい鳳凰に会えました!【元宿堰稲荷神社】
2020-01-04 (Sat) 22:00

凛々しい鳳凰に会えました!【元宿堰稲荷神社】

2020年1月4日、前回の記事からの続きです。千寿七福神の2社巡りが順調に終わったら、寄ってみようと密かに計画していたことがありました。それがこちら。元宿堰稲荷神社(東京都足立区千住桜木1丁目15−5)です!
IMG_7983-1_20200117081141ff5.jpg

IMG_7981-1.jpg


荒川区側から尾竹橋を渡り、千住桜木町の信号を右折してすぐのところにある元宿堰稲荷神社(もとじゅくぜきいなりじんじゃ)は、今までも目の前を何度も通ったことがあったのですが、いつ見ても閉まっていたので、失礼ですがあまり大事にされていない神社なのかなとずっと思っていました(;^ω^) ところがですよ。2020年1月2日のお散歩で東電の鉄塔を見た帰り道、こんな紙が張り出されているのを見つけ、是非寄ってみたいと思っていました。(この時は、御朱印帳を持ち合わせておらず、断念しました)
IMG_7783-1.jpg


拝殿の入り口が全開になっていて、中で人が数名休んでいるのが見えましたが、せっかく来たので躊躇せずに参拝。その後、御朱印をお願いしたところ、「良かったらどうぞ、お入りください」と声を掛けていただいたので、御朱印の待ち時間で休ませていただくことに。これは拝殿の中から参道を撮影したところ。逆光で真っ暗ですが(;^ω^)
IMG_7972-1.jpg


テーブルがあり、お茶まで出していただきました。ふと奥を見ると、堰稲荷大明神様が祀られていました。写真を撮っていいか伺うと、快く了承してくださいました。
IMG_7979-1.jpg


IMG_7967-1.jpg

IMG_7966-1_20200117081111130.jpg


御祭神が祀られているところの扉の周りは、東京駅と同じレンガで造られているそうです。
IMG_7971-1_2020011708111507d.jpg


隅に申し訳なさそうに置かれていた御神輿。磨いたら絶対すごいことになりそうな気配が漂っています。忘れてしまいましたが、有名な方が制作に携わったみたいです。「本当はこれを外に出して担ぎたいところだけど、ボロボロ飾りが取れてきちゃうからね。キレイにして直したいけれど、たぶん1000万以上掛かるんじゃないかな」とのこと。
IMG_7968-1_20200117081114c20.jpg


私が座っていた場所から、鳳凰の写真を1枚パチリ。
IMG_7975-1_2020011708111867d.jpg


上の写真を撮影したところ、「是非、真横から撮ってあげて!こんな厳しいお顔の鳳凰は今は少ないんじゃないかな~」とのこと。
IMG_7977-1.jpg


しっかり撮ったつもりが、ピントが甘いな~(;^ω^)薄暗い部屋の中だと撮影は難しいですね。
IMG_7978-1.jpg


御朱印を2種類、とても丁寧に書いてくださり、しっかりと受け取りました。その後、なぜか神社の歴史に詳しい方(管理に携わっている方?)と御朱印書き担当の方と3人で世間話で盛り上がってしまい、楽しい時間を過ごさせていただきました。「ここにいると、いろんな方が来るから面白いわよ~」と仰っていました。新年早々から神社のお仕事で大変かと思いきや、そうやって人との出会いを楽しんでおられるっていうのは素敵だなと思いました^^

そうそう。この元宿堰稲荷神社は、お正月の元旦から7日だけしか御朱印を頂けないのかと思ったら、毎月1日に月詣でに合わせて拝殿を開けているようで、毎月御朱印を記帳しているそうですよ。毎月1日の数日前には、その旨の連絡の張り紙を出しているそうです。「良かったらまた是非いらしてください」とのこと。

何も知らずに「この神社、大事にされていないんじゃないの?」なんて最初思っていた自分が恥ずかしい。地元の方々にしっかりと大事にされている神社であることを全身で感じながら帰路に着きました。



カメラ片手にお散歩しようp(*^-^*)q

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へにほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へにほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
関連記事

最終更新日 : 2020-01-20

Comment







管理者にだけ表示を許可