FC2ブログ

お散歩写真部、

コンデジ片手にお散歩しながら撮影した写真です。主に荒川区で活動中。マイブームは鳥撮りと御朱印集め。

Top Page › ★神奈川県のお散歩 › 【記念艦「三笠」】へ
2017-08-10 (Thu) 22:00

【記念艦「三笠」】へ

今回は、神奈川県横須賀市にあります「記念艦 三笠」へ。

DSC_0741-1.jpg

IMG_3071-1.jpg

IMG_3072-1.jpg

IMG_3073-2.jpg


無線電信室です。写真はマネキンですが、手前にはモールス信号の一覧表とピーピーと音の出る通信機がおいてあるので、実際に通信を打つことができます。(音が出るだけ)
IMG_3082-1.jpg


クリックで画像が拡大します。
IMG_3074-1.jpg


中甲板中部より、階段を下りて戦艦の中へ。
IMG_3087-1.jpg


「三笠」の艦首飾り
IMG_3090-1.jpg

IMG_3095-1.jpg

IMG_3097-1.jpg


東郷元帥が実際に着用していたもの
IMG_3098-2.jpg

IMG_3104-1.jpg


明治38(1905)年、バルチック艦隊の到来を待ち受けていた連合艦隊が対馬沖にバルチック艦隊の艦影を視認し、13時55分に「Z旗」をマストに掲げ、バルチック艦隊に近接を開始したときの「三笠」艦橋の様子を描いた絵。(クリックで画像が拡大します)
DSC_0746-1.jpg


「三笠」の経線儀(マリン・クロノメーター)
DSC_0751-1.jpg

IMG_3106-1.jpg


「三笠」現役中の蛇輪(だりん)
IMG_3108-1.jpg


「日本海海戦操艦シミュレーター」が数台置いてありました。子供向けですが大人でも楽しめます。これは息子がプレイ中。
IMG_3115-1.jpg


苦戦しつつ、なんとか勝利した模様。
DSC_0755-1.jpg


「三笠」の甲板材。就役当時、上甲板に使用されていたチーク材とのこと。
IMG_3132-1.jpg

IMG_3134-1.jpg

IMG_3145-1.jpg

IMG_3146-1.jpg

IMG_3153-1.jpg


雅子妃殿下の家系に海軍の方がおられたという説明の写真。カラーシールで分かるようになっています。
IMG_3150-1.jpg

IMG_3151-1.jpg

IMG_3152-1.jpg

IMG_3155-1.jpg


「長官浴室」
IMG_3161-1.jpg


「艦長公室」
IMG_3166-1.jpg

IMG_3171-1.jpg

IMG_3174-1.jpg


艦内に、神社が!!「三笠神社」
「日本の軍艦には、伊勢の大麻を受けて天照大神を艦内の神社に奉斎し、艦名を冠して、その艦の武運を念じ、また乗員に修行の糧とする風習がありました。三笠神社は幸運や勝利が長く続くことを祈願して設けられました。」(解説より転記)
IMG_3190-1.jpg


参拝させてもらいました。ちなみに、神社なので初詣も可能とのことです。
IMG_3191-1.jpg

IMG_3192-1.jpg


甲板へ出てきました。
IMG_3193-1.jpg

IMG_3195-1.jpg

IMG_3201-1.jpg

IMG_3202-1.jpg

IMG_3206-1.jpg


艦尾付近にて。ここから4枚連続でパノラマ風に連写(右回り)。上手く繋がって見えますでしょうか?(^_^;)1枚目に見えるのが「猿島」。3枚目が三笠公園。三笠のお土産が買える売店と銅像が見えます。(クリックで拡大します。)
IMG_3224-2.jpgIMG_3225-2.jpgIMG_3226-1.jpgIMG_3228-1.jpg

IMG_3238-1.jpg

IMG_3240-1.jpg


クリックで拡大します。
IMG_3244-1.jpg


「操舵室」羅針儀と操舵輪は、日露戦争時に装備されていた実物とのこと。
IMG_3247-1.jpg


東郷司令長官が実際に戦闘指示を行っていたデッキとその場所。
IMG_3252-1.jpg

IMG_3254-1.jpg

IMG_3260-1.jpg

IMG_3261-1.jpg

IMG_3271-1.jpg


ここで記念写真が撮れますよ^^
IMG_3272-1.jpg


階段右が入り口、階段左が出口です。一通り見終わるのに約2時間。見応えありました!
IMG_3278-1.jpg

IMG_3279-1.jpg


すぐ横の三笠公園には、東郷平八郎の銅像が。
IMG_3285-1.jpg


逆光で、お顔が上手く撮れません。。。
IMG_3286-1.jpg


お土産を売っている売店は、艦から離れた写真の右側に。
IMG_3289-1.jpg


実際に活躍した戦艦を見るのは初めてで、大変充実した時間となりました。戦艦そのものもそうですが、当時の貴重な資料がたくさん展示されていて見応えあります。心残りは、「VR日本海海戦」と猿島。次の機会にリベンジ!



にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ



2018 記念艦三笠 カレンダー “2018 Memorial Ship MIKASA Calendar”記念艦「三笠」特別展 三笠秘蔵連合艦隊艦隊コレクション旗艦「三笠」の生涯―日本海海戦の花形 数奇な運命 (光人社NF文庫)KB SHIPS 1/1100 戦艦 三笠 1905




関連記事

最終更新日 : 2018-02-19

Comment







管理者にだけ表示を許可